あの有名なGoogleが出しているGooglePlayギフトカードのどのような人が利用する?現金化は可能?

google 未分類

Googleギフトカードは特徴と利点

世界で多くの人が利用し、沢山利用されているGoogleが発行するギフトカードがあります。
日本ではコンビニだけでなく、スーパーでも気軽に購入できるようになりました。
ギフトカード類ですが、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、誰でも販売されている場所がわかります。
今回は、米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供している「GooglePlay」カードについて、その特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

Googleが発行するギフトカードは電子マネーとして提供される

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのGooglePlayの支払いに使えます。
ゲームではディズニーツムツムやパワプロなどでも利用されています。
GooglePlayのギフトカードは、現金払いやクレジットカードの利用、更には携帯でのキャリア決済が可能です。
ギフトカード形式の商品は無駄遣いのリスクを避けられるメリットを持っています。

グーグルギフトカードを購入できる場所

現在GooglePlayギフトカードを取り扱っているのは、GooglePlayの公式サイトだけでなく、通販サイトでも扱われています。
店舗ではコンビニやスーパーなど、購入可能です。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

グーグルギフトの種類

Gooleギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は、1000円、3000円、5000円、10000円のギフトカードと、1500円から1円刻みで5万円迄に分けるバリアブルカードの計5種類を購入することができます。
販売されているGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が利用している、フリマサイトやオークションにも販売されています。
販売されている場所は広がりを見せています。
しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。
特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

もっとGooglePlayギフトカードを安く購入したいなら

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、もっと安く購入する方法があります。
販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。
一番安く購入できる場所は、GooglePlayギフトカード売買サイトは個人間同士の売買を手助けるプラットフォームです。
とにかくいいのは販売されている価格が安いことでしょう。
中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。
ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、購入時のトラブルに対応している売買サイトもあります。
日本ではGifttissueとベテルギフトが行っていますので、この2つを利用するといいでしょう。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードを手放すことも考えたい

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードを持っているのであれば、換金を考えてもいいでしょう。
換金を行うために利用する方法もあります。
それはGooglePlayギフトカードの買取サイトを使う方法です。
提供している換金率は最大で88%と高く、どの換金方法よりも高く最もお金を多く受け取ることができます。
多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、来店などの手間がかからず、自宅でも行える方法です。
24時間営業で365日買取サービスが運営されていますので、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました